神戸市で資金調達に強い!税理士。会社設立もお任せください!

神戸市で資金調達に強い!税理士。会社設立もお任せください!

会社設立 兵庫県

株式会社設立について

個人で取得した「建設業許可」は法人成りしても移行できません。

 個人事業主の建設業許可は、個人に対して許可が与えられます。 会社を設立した場合、例え一人会社であっても、会社は個人とは別の独立した存在になります。 従って、個人の許可業者が会社を設立した場合、「建設業許可」は取りなおしになります。 会社法が施行される前は、株式会社の資本金が1,000万円以上、有限会社の資本金が300万円以上、という基準が有りましたが、現在は資本金の要件は無くなり、取締役1人からでも株式会社を設立する事が可能です。 また最近は、公共工事や大手ゼネコンの現場では、個人事業主の下請け・孫請け業者に対して、法人化を求めている傾向があります。 これから建設業許可をお考えの個人事業主様で、近い将来「法人化」が視界に入っておられるのであれば、建設業許可の取得前に株式会社設立をお考えになってはいかがでしょうか。

会社設立のメリットとデメリット

 法人化を検討されている建設業者様から、よく法人化をした方が良いか、法人化のメリット・デメリットを質問されます。 はっきり言って良い面と悪い面があり、一長一短ですので、メリット・デメリットを総合的に検討し、元請けの要望、今後受注先や人員を大きくしていくか、現状の体制でいくか、判断して頂ければと考えます。 一番気になる税金面だけで考えると、税理士のサイトを見ても、法人化の目安を利益額(個人事業主の所得)400万と書いてあるサイトから1,000万と書いてあるサイトまで幅が有ります。 個人の所得税は「累進課税」で、利益額に応じて税率が上がるのに対して、会社の利益にかかる法人税は一定です。確かに税率だけを考えれば、利益額400〜500万を目安にする事も出来ますが、設立コストや会社にすることで生じるその他の負担を考えると、目安の利益額800万程度というのが、当事務所が提携している会計事務所の考えです。

1. 法人の方が信用度が高く、大きな工事の受注が望める。 2. 事業の拡大、人材を集めやすい、融資を受けやすい。 3. 設立後2年間の消費税免税。(条件あり) 4. 利益が出ている場合は、節税の手段が探れる。

1. 約30万円弱の設立費用がかかる。 2. 事実上、社会保険に加入しないと許可がとれない。 3. 自身で確定申告をしていた人は、税理士費用の増加。 4. 赤字でも住民税が7万円かかる。(均等割り分) 5. 登記や給与源泉などの面倒な事務手続きが増える。

法人化については、一概にどちらが良いとは言えませんが、売上高や今後の事業展開、今の雇用状況など考慮してお考え頂ければと思います。

わしお事務所の株式会社設立

当事務所は「電子定款認証」を採用しています。 「電子定款認証」によって定款認証にかかる印紙代4万円が不要になります。 会社設立にかかる費用は以下の通りです。 尚、当事務所ではその後の「顧問契約」など発生しません。 1. 当事務所報酬 ¥75,600-(司法書士費用も含む) 2. 定款認証料及び謄本請求 ¥52,000- 3. 登録免許税 ¥150,000- 4. 会社実印銀行印角印作成料 ¥9,840。 必要な費用合計 ¥287,440-

尚、現在は株式会社の資本金要件は撤廃されており、法律上は資本金1円でも設立が可能となっております。また、有限会社の制度は無くなっております。(従来からの有限会社はそのまま特例有限会社として継続できます)

Source: http://www.kensetugyo.com/kaisya.html



動画を見ます 会社設立 兵庫県

神戸市で資金調達に強い!税理士。会社設立もお任せください!

詳細について 会社設立 兵庫県

株式会社設立登記の代行代理のご依頼は、お見積もりから 株式会社の設立登記につき、司法書士・行政書士による代行代理のご依頼を、 株式会社の設立(シンプルな株式会社の設立)につきましては、 兵庫県内は、設立報酬4万円(税別)で承ります。 株式会社設立を、兵庫県内 神戸市(東灘区 灘区 中央区 兵庫区 北区 長田区 須磨区 垂水区 西区) 芦屋市 西宮市 宝塚市 伊丹市 川西市 三田市 尼崎市 明石市 三木市 篠山市 丹波市 姫路市 加古川市 高砂市 西脇市 加西市 小野市 加東市 たつの市 宍粟市 相生市 赤穂市 豊岡市 養父市 朝来市 洲本市 淡路市 南あわじ市その他兵庫県内で、お考えのお客様は、佐々木事務所をお気軽に、ご利用ください。  last update:平成22年1月16日         ご依頼はお見積もりから 会社設立といえば佐々木事務所                      JR中央線:吉祥寺駅ロンロン西口出口3分          司法書士・行政書士・税理士 佐々木正己事務所             東京都武蔵野市御殿山一丁目6番9−102号          電話:0422-47-4757              お気軽に、お電話ください。              お電話の受付は、平日 9:00−12:00 13:00−17:00です。              お電話の担当は、市原(いちはら)・鷲巣(わしず)です。              お電話の際には、次のように言っていただけると、たいへん助かります。               「ホームページを見ました。                会社設立について、お聞きしたいのですが……」     FAX:0422-47-4568 E-mail [email protected]

【兵庫県内での会社設立:株式会社設立】    1 この頁は、兵庫県内で、取締役が1名から数名で設立する株式会社の設立の     費用や方法・手続き・手順について、ご説明するサイトです。      株式会社は、取締役会を設置しなければ、取締役が、1名でも2名でも     設立ができます。資本金が、1円でも設立できます。 【1】 株式会社設立の代行・代理の報酬    1 株式会社を設立する場合の佐々木事務所の代行・代理の「報酬」は、     4万円(税込み4万2,000円)です。      ただし、お客様には、公証人役場に一度だけ行っていただくことが     必要です。      公証役場には、認証済みの定款をお受け取りになるだけです。      定款認証の事前の手続きは、すべて佐々木事務所で行います。    2 「実費」を含めた「費用総額」では、24万7,000円(税込み)です。    3 この報酬には、次の手続きがすべて含まれています。         1.定款その他の株式会社の設立に関する書類を作成すること         2.お客様に代わって、登記所へ申請すること         3.定款の電子認証の手続きをすること       ただし、お客様が、次のいずれかの公証人役場に一度だけ行っていただく      ことが必要です。         1.神戸公証センター              所在地:神戸市中央区江戸町95番地 井門神戸ビル8階              電話:078-391-1180              地図:ここをクリックしてください。         2.伊丹公証役場              所在地:兵庫県伊丹市伊丹1−6−2 丹兵ビル2F              電話:072−772−4646              地図:ここをクリックしてください。         3.尼崎公証人合同役場              所在地:兵庫県尼崎市昭和通7-234 りそな銀行ビル2・4階              電話:06-6411-2777              地図:ここをクリックしてください。         4.明石公証役場              所在地:兵庫県明石市本町1丁目1番32号 明石商工会館ビル302              電話:078-912-1499              地図:ここをクリックしてください。         5.姫路東公証役場              所在地:兵庫県姫路市北条宮の町385番地 永井ビル3階              電話:079(223)0526              地図:ここをクリックしてください。         6.姫路西公証役場              所在地:兵庫県姫路市北条口2丁目18番地 宮本ビル2階              電話:079(222)1054              地図:ここをクリックしてください。         7.洲本公証役場              所在地:兵庫県洲本市本町2−3−13 富本ビル3F              電話:0799−24−3454              地図:ここをクリックしてください。         8.龍野公証役場              所在地:兵庫県たつの市龍野町富永300番地13 中岡ビル2階              電話:0791(62)1393              地図:ここをクリックしてください。         9.加古川公証役場              所在地:兵庫県加古川市加古川町北在家2006              電話:079−421−5282              地図:ここをクリックしてください。

   4 お客様にしていただくことの主なものは、次のとおりです。         1.設立する株式会社の本店所在地・会社名・目的などを決めていただくこと         2.取締役及び出資者(発起人)の、印鑑証明書をご用意していただくこと         3.資本金を出資者(発起人)の預金口座に入金していただくこと         4.こちらで作成した書類に押印していただくこと         5.公証役場へ認証済みの定款を受け取りにいっていただくこと    5 報酬が低い理由は、レディメード方式で、定型的な書類を使用した     シンプルな株式会社の設立だからです。      その代わり、特別なご注文・ご事情があるオーダーメード方式の場合には、     報酬を加算させていただいております。      できるだけ安く、株式会社の設立をご希望されるお客様には、     お勧めの方式です。      司法書士・行政書士・税理士の資格を有する事務所ですので、会社設立手続きの     一部を他の資格者に委託することなく、事務所内部ですべての手続きを処理します。      また、会社設立の際の税務上の問題につきましても、無料でご相談に応じることが     できます。    7 「費用総額」24万7,000円の内訳は、次のとおりです。        1.「報酬」  4万2,000円(税込み)        2.「実費」 20万5,000円    8 「報酬」4万2,000円(税込み)の内訳は、次のとおりです。

   9 「報酬」には、日当・交通費・通信費を含みます。   10 「実費」20万5,000円の内訳は、次のとおりです。       1.定款に貼る「収入印紙」                  0円          (「定款の原本」が「電子定款」で、「電子認証(電子公証)」を           受ける場合には、印紙税4万円の節税になります。           「定款の原本」が電子定款でも、定款の謄本(写し)」は、           「紙製(書面)」として発行されますので、問題はありません。           電子定款の場合の「定款の原本」は、「フロピーディスク(FD)」           に記録・保存されています。)       2.定款の認証のために支払う「公証人手数料」 5万2千円       3.設立登記のために支払う「登録免許税」      15万円          (資本金の額の0.7%です。最低金額が15万円です。)       4.「登記簿謄本」・「印鑑証明書」の入手費用              「登記簿謄本」 2通              2千円                「印鑑証明書」 2通              1千円   11 お客様が直接お支払いになられるものとして、次のものが掛かります。       1.出資者・役員の「印鑑証明書」の入手費用   →  実費       2.佐々木事務所へお支払いいただくための振込料 → 実費       3.佐々木事務所へ書類を送付するための費用 → 実費       4.熊本公証人合同役場に行かれる交通費     株式会社設立のお見積もりのご請求は、ここをクリックしてください。   12 会社設立の手続きは、Eメール・電話・Fax での打ち合わせ、     宅急便・郵便・Fax を利用しての書類のやり取りで処理いたします。     13 佐々木事務所の「お見積もり金額」は、確定金額です。お見積もり後に、     日当・交通費・通信費その他いかなる名目での「追加請求」も、行っており     ません。   14 報酬・実費の佐々木事務所へのお支払いは、押印用の登記書類を     お客様がお受け取りになってからになります。押印用の登記書類を     お受け取りになるまでは、お支払いは一切ありません。     株式会社設立のお見積もりのご請求は、ここをクリックしてください。<

Source: http://www.sasakijimusho.com/indexl01hyogo.html

別れさせ屋