会社設立 福岡市 税理士 会社設立費用の2 7

会社設立 福岡市 税理士 会社設立費用の2 7

会社 作る 費用

株式会社設立に必要な費用(実費)

※ご自身で手続きをしても必要になる費用です。

※電子定款認証に対応した専門家(行政書士・司法書士)が定款認証手続きを行う場合、上記印紙代の4万円が不要になります。

電子定款認証はお客様ご自身でも行えますが、設備投資に10万円程の費用がかかります。

当事務所は電子定款に対応しておりますので、お客様のコストカットに是非ご利用下さい。安く簡単に株式会社を設立するなら、「株式会社設立キット」がお勧めです。

電子定款のみの代行を希望の方はこちらもお勧めです。 → 電子定款認証.com

株式会社設立までの期間

会社設立の手続き自体は大体1週間程度で完了します。

ただし、法務局側で審査から登記完了(会社成立書類取得)まで1~2週間かかります。

この登記完了までの期間は法務局によって異なりますので、早目のお手続きをお勧めします。

Source: http://www.1-kigyou.com/joint_cost.html



動画を見ます 会社 作る 費用

会社を設立したい方 最初にかかる費用を 賢く抑えたくないですか?

詳細について 会社 作る 費用

例え規模が小さくても社長になるのが夢という男の人は多いのです。 しかしほとんどの人は憧れのまま、会社設立をしないでサラリーマンとして定年を迎えるのです。 会社設立のための情熱がないといえばその通りですが、問題は設立費用なのです。 では、会社設立には一体どのくらいの費用が必要かというと、相場的には莫大な資金が必要だと思われがちです。 ところが、思ったよりも大きな額が必要とは限らないのです。

2006年に新会社法というのが施行され、これによって従来の会社法が見直されました。 この画期的な法律の中で一番目を引くのは、最低資本金制度の廃止という項目です。 従来の会社法では、会社設立には最低でも株式会社の費用は1000万円という最低資本金制度があったのです。 以前の相場は1000万以上が普通だったのです。 ところがこの制度が廃止されたため、会社設立を考えている人にとっては高いハードルがなくなったのです。 極端にいうと、資本金1円もあり得るのが今の現状なのです。

ただしこれは制度上だけのことで、実際には会社設立には色々と費用がかかるのです。 例えば各種の届け出のための費用や、会社形態によっては会社事務所や店舗にかかる費用、物販の仕入れなど、ある程度の資金は必要なのです。 また会社の形態によって違ってきますから、費用の相場というのも一概には言えないのです。

また、お金がかからないから誰でも会社設立ができると喜ぶことはできません。 なぜなら資本金が会社の基礎体力なので、あまり資本金が少ないと株主になる人がいなくなるということも知っておくべきです。 さて、資本金とは別に会社設立にかかる費用の相場について触れておくと、定款や議事録の作成に必要な印紙税が4万円、公証人による定款の認証費用が5万円、登記の際の登記免許税が15万円以上などが相場で、合計で24万円程度は必要なのです。 この程度なら一般人でも学生でも手が出せない金額ではありません。

会社設立にかかる費用の相場を知ることが大事です。

Source: http://xn--6oqr14gwzcnybtw0bfqd.name/具体的な費用/会社設立にかかる費用の相場/

別れさせ屋 大阪